【ソワカの風そよぐ 菩提の森】

当山の日々のお勤めで読誦する【般若心経】の最後の一節
『ギャーテー ギャーテー ハーラーギャーテー ハラソーギャーテー ボーディー・ソワカ』
これは天竺へ旅した玄奘三蔵法師様をお守りした、たいへん力のある真言(呪文)です。
(※是非声を出して唱えてみましょう!その瞬間明らかに空気が変わるはずです。)

【ソワカ】とは…サンスクリット語で『成就』、『完成』を意味します。

【菩提】とは…サンスクリット語のボーディの音写で『成仏』、『覚り』を意味します。

この人生とは…私達の魂を成長させる為の大切な旅なのです。

その旅に途中、このお寺を訪れた皆さんが、内なる仏に目覚め、自らの覚りを完成させる場所となって欲しい…。
そんな想いとともに新たな真時代のお寺『菩提の森』を創るため、清浄な『ソワカの風』に吹かれながら、
永平寺道元禅師様のみ教えのもと、禅の教化と実践に日々精進しています。

ご挨拶

【月宮山瑠璃光院天桂寺】

現在のみなかみ町須川に蓬莱山大慈院瑠璃光寺として
応永元年(西暦1394年)、大守沼田長忠公により開創。

明暦三年(西暦1657年)真田信吉公菩提のため月宮山瑠璃光院天桂寺を建立。
寛文六年(西暦1666年)永平寺27世嶺巖英峻禅師によって開山されました。

沼田城へと流れる城堀川の清らかなせせらぎの音が響く境内には
大本堂をはじめ、開基真田信吉公の宝篋印塔(地域指定文化財)、中興土岐家の菩提塔、鎮守堂の豊川稲荷荼枳尼天豊川閣、等
沼田城下一の大山と謳われた、六百数十有余年の悠久の歴史をここに拝むことが出来ます。

開山:永平寺27世嶺巖英峻禅師
開基:沼田城主真田信吉公
中興:沼田藩主土岐頼知公
曹洞第一道場:大本山永平寺御直末単立別格寺院

概要・アクセス

和顔愛語
感謝の実践
坐するが如く真直ぐに
只管淡々 まことを生きる

境内のご案内

境内の風景

境内の風景その2

ご本尊

公演・法要のようす

公演・法要のようすその2

豊川稲荷荼枳尼天

豊川稲荷天井画

土岐氏墓所と土岐氏荘厳菩提塔

真田河内守信吉の墓

お地蔵さま・観音さま

薬師如来

豊川稲荷〖豊川閣〗堂宇

味噌なめ地蔵

仏足石

六文銭の『四足・知足のつくばい』

境内の風景その3

大木魚

道元禅師 掛軸

豊川稲荷

経本

大権修利菩薩

境内のご案内

新着情報 一覧

豊川まつり
ホームページを公開しました。

ブログ 一覧

天桂寺について